Pocket

stokpic / Pixabay

中古にした理由としなかった理由

中古にした理由は、予想通りというか当然、【予算的にみて手頃だった】が断トツで一番多かったのですが、中古にしなかった理由は、私の予想と少し違いました。私が思っていた、

  • 安く買っても結局のところ割高になる
  • 目に見えない不具合が心配
  • 新築と基準が違うので耐震性等が心配

等は20~30%程度で、70%を超え、抜きん出て多かった理由は、【新築の方が気持ち良い】でした。あまりにも当たり前の理由で、ちょっと驚きました。

新築は新しくて気持ち良い!

長年、新築マンションを販売してきた中で、中古マンションと競合することは多々有りました。私が担当させて頂いたお客様が、たまたまそうだったのかも知れませんが、「新築の方が新しくて気持ち良いので、中古は止めました」とはっきりお聞きしたことはほとんど有りません。

ですが、これ程明確にアンケート結果に出ているということは、かなりの割合のお客様の【本音】ということだと思います。

最近読んだマーケティングの本に「人は感情で購入を決めた後に、購入する理由を後付けする」といった主旨のことが書いてありましたが、リフォーム費用や耐震性能等のことを考えるより先に、「新築マンションは新しくて気持ち良い」というストレートな感情が購入を決める大前提だとあらためて思いました。

私の仕事は【新築マンション】を契約して頂くことですので、中古マンションにお客様を取られる訳にはいきません!これからは「新築マンションの方が新しくて気持ち良いでしょう?」と今まで以上にアピールしていきたいと思います(笑)。

 

 

 

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク